空太と風太

我が家にやってきたラグドールの兄弟猫、空太と風太の成長日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パブリックコメント後半

先日、家から車で40分程あるお墓へお参りに行く途中のことです。
新青梅街道の右車線を走っていた私の前の車が
左に湾曲して中央付近にあるなにかを避けました。
私もとっさに避けました。
たぶん、猫です… 小さな… もう命がないことは分かりました…

ごめんね! 亡骸を葬ってあげられなくて…
ごめんね。
何回も謝りながら、向かいました。

「虹の橋へ迷わずに行くんだよ。」

帰りは、違う道を通ることも出来たけど、そうしなかった。

たぶん一瞬の出来ごとで、恐怖も苦痛も少なかった!
そう信じて
「虹の橋を迷わずに渡るんだよ。」
もう一度祈ろうと、同じ道を中央から離れた左車線を帰りました。

殺処分より、苦痛は少なかった…
虐待されるより、恐怖はなかった…
震災で餓死したコより、苦しくはない…
実験動物より…
毛皮にされるより…


交通事故の悲惨な現場に遭遇しても、なお酷い現状があることに心が痛みます。



後半のパブリックコメントを
ひなぎく29さんのブログで知った、記入フォームで提出しました。



以下
公益財団法人どうぶつ基金さんからの転載です。


【拡散希望】2分でOK!動物の法律改正パブコメ携帯メールも可!!
パブコメ記入はこちらから
  ↘↘
https://business.form-mailer.jp/fms/ca38d39c10097
https://business.form-mailer.jp/fms/8c161fcd9934
https://business.form-mailer.jp/fms/a06dd78710112
※どちらも同じ内容のパブリックコメント記入フォームです。混み合っている場合は別のフォームからお試しください。


公益財団法人どうぶつ基金 理事長 佐上邦久
※この記入フォームは内閣府承認団体である公益財団法人どうぶつ基金が制作管理しています。
※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。
公益財団法人どうぶつ基金は1988年に設立された「行政による犬猫の殺処分ゼロ」をめざす日本で唯一の公益財団法人です。

こんにちは、公益財団法人どうぶつ基金(内閣府承認)理事長の佐上邦久です。
本日は、あなたに緊急のお願いがあります。
今、環境省が動物愛護管理のあり方について私達の意見(パブリックコメント)を2件求めています。

私たち国民が法案改正について直接意見を届ける事が出来る、5年に1度しかないチャンスなのです。
そこで是非あなた様から環境省あて意見を送付していただきたいのです。
やり方はカンタンで、下記の空白を埋めて自分が同意できる意見にチェックを入れて送信ボタンを押すだけです。どうか声なきどうぶつ達のために、あなたの貴重なお時間を少しだけください。

※このフォームによる意見提出が正式にパブリックコメントとして受け付けられることは環境省の承諾済です。
※下記のフォームでチェックを入れた意見があなたの意見(パブリックコメント)として環境省に送られます。(メールの差出人はこのフォームにあなたが記入したアドレスになります。)異なる意見の場合は上記環境省HPを参照して直接お送りください。

https://business.form-mailer.jp/fms/ca38d39c10097
https://business.form-mailer.jp/fms/8c161fcd9934
https://business.form-mailer.jp/fms/a06dd78710112
※どちらも同じフォームです。混み合っている場合は別のフォームからお試しください。

締め切りは12月7日です。



あの日、帰宅すると いつもの様に出迎えてくれた空太と風太。
急に抱きしめられて戸惑いながらも
「どうしたにゃ? 何かあったにゃ?」と、顔を見つめて
長い間 撫でさせてくれました。
ありがとう! 空太
ありがとう! 風太 

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ   バナーではありませんm(_ _)m    
    にほんブログ村



拍手を送る

| 未分類 | 14:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

寒くなってきましたね
パブコメ行ってきました~!

私も以前事故直後のところをバイクで通って・・車の人が降りていて警察の人も来てましたがその子猫ちゃんの目をみちゃって・・気になってUターンしました。道路から歩道に移されててタオルがかけられてました。やっぱり駄目だったのかと泣きながら帰りました。

帰って私もニャンズとクウを抱きしめました。

寒い今夜、遂に出してしまったコタツの中で足にちょっかい出すイチニィ、入らないで怒ってるビィ、まわりで寝てるきなこにフクちゃん、そろそろご飯かなと降りてくるブーちゃん、そしてクウ。

しっぽ達がいれば こんなに暖かい!  ・・ご飯時は戦いだけどね(笑)

| kuumama | 2011/11/23 18:05 | URL | ≫ EDIT

ご紹介いただいたフォームで送信しました~。
前回、自分で書いたら難しくてかなり時間がかかってしまい、ちょっと途中でくじけそうになったので、今回は便利なのを使わせてもらいました(汗)
動物をいじめる人より、動物を可愛がってる人の方がずっとずっと多いと思うんですけど、なんだか悲しいニュースもたくさんありますね。
一市民ですが、ネットのおかげでパブリックコメントに参加出来て良かったです。
教えて下さってありがとうございます♪

| ゆゆ | 2011/11/24 01:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/11/24 14:47 | |

★ コメントありがとうございます ★

★kuumama様★

パブコメ、今回は虐待など 読むのも辛い内容でしたね。
行ってくれてありがとう!
人の眼は、自然の姿が一番美しいと思う澄んだ眼であってほしいし
人の手は、命あるものを撫でて慈しむ優しい手であってほしいと願います。

思い出しては涙があふれて、何日も眼がしょぼしょぼでした。
やっと昨日位から立ち直った気がするww
歳とると、涙もろくなるのかね?
涙もたまには流した方がいいみたいだけど←どこかで読んだ記憶が…
悪いものがしぼり出された気がしましたぁ (笑

しっぽ達がいてくれるから、暖かい!
昨晩は、空太がお布団にもぐって来て2時間! 右手がしびれたぁ~
トイレも寝返りも我慢して、汗かいたぁ~ 暑かったーっ (^^;



★ゆゆ様★

前回はご自分で書かれたのですか !! すごいです !!
それが一番良いことだと分かっていても、なかなか出来ることではないですよ!
いろいろ調べて大変でしたでしょう!? 素晴らしいです (^^
私は、前回も今回もまるっと送信させていただきました (汗
今回は、ちゃんとお返事が来たので、安心しましたね!
とても親切なフォームです (^^

動物をいじめる人は、過去にいじめや虐待にあった人が多いとのこと。
だから、カウンセリングなどして心の病を直さないと
犯罪を繰り返すことになります…
虐待は許さない!と、法律を変えることが
そういう不幸な人を救うことにつながるんだと思います。

提出してくださって、ありがとう (^^



★鍵コメ様★

ありがとうございました <(_ _*)>
これからもよろしくお願いします *^-^*

| ひぽぽたまい | 2011/11/26 12:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kuuhuuta.blog28.fc2.com/tb.php/271-f4ddc2d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT